映画『アウトロダブル』公式サイト

9.10[SAT] 感謝御礼舞台挨拶トークショーツアー開催決定
劇場情報

明日が見えない男達 行くあてもなく彷徨いながら、流れ着いた先は─

BOND

2017年に藤田主演の「ボーダーライン」、2018年に藤田主演「ダブルドライブ‐狼の掟‐」佐藤主演「ダブルドライブ‐龍の絆‐」が公開されたシリーズ最新作にて最終章。藤田 玲と佐藤流司は舞台での共演歴も多く、舞台「呪術廻戦」では佐藤流司が主役・虎杖悠仁役、藤田 玲が夏油 傑役で再び共演を果たした。共演には、2.5次元舞台等で活躍する若手俳優が集結。藤田と佐藤とも共演しているミュージカル『刀剣乱舞』の牧島 輝。MANKAI STAGE『A3!』の中村太郎と高橋怜也。若手人気俳優達が危険でハードなアウトロー役に挑む新世代のピカレスク・バディー・ムービー誕生。更にお笑い芸人の垣根を越えて俳優としても評価が高い、なだぎ武、千原せいじが、熱い本作の“エッジ”をさらに研ぎ澄まし際立たせる! そして、“ドライブ感とグルーヴ感ハンパない”主題歌『BOND』は、藤田 玲/佐藤流司が今回限りのツイン・ボーカル&歌詞も共作した超強力TUNE。9/2ドルチェスターストア他にて発売予定!

BOND

STORY

腐れ縁となり、行動を共にしているアベル(藤田 玲)と純也(佐藤流司)が、愛車を売った金も底をつき、辿り着いたキナ臭い街。寂れた駅前で二人がチンケな商売でジャリ銭を集めていた時に通りかかった、最高にロッキンな男・久保寺(なだぎ武)と出会い運命が転がりだす。トラブルメーカーの純也が、塚本(牧島 輝)や池畑(中村太郎)に一杯喰わされ、金貸しの藤波(内浦純一)やケツ持ちの穴熊ダルマ(千原せいじ)からマトに掛けられる始末。そして、久保寺の一人息子・則夫(高橋怜也)をも巻き込んだ事態に、アベルは立ち向かうのであった。